Part 5 白髪対策、あの手この手!/今さら聞けない白髪に関する疑問①


髪ツヤも長さもキレイなままキープして

いつまでも、セミロング!

 

 

40代、50代は、実は長めヘア愛好者が多く、セミロングが人気! 一方で、ボリュームやハリ、ツヤがなくなってきた、白髪が増えた…などの悩みも急増。でもきちんと手をかけてあげれば、年齢を重ねても美髪をキープすることは可能です。

 

ここでは、Part1~5に分けて、悩みを上手にカバー&解決して、いつまでも美しいセミロングヘアでいるための最新の方法をギュッと凝縮してお届けします!

 

 

Part5 白髪対策、あの手この手!

 

"大人のうまくいかない"をまるっと解決!

 

すぐに悪目立ちしてくる白髪、なんとかしたい!でも、「白髪染めを刺激に感じて続けられない」「髪が傷んでパサパサしてくるのをなんとかしたい」「忙しいしお財布事情もあるから、家で染めたいけれど、何を使えばいいのかわからない」という声も。

そんな白髪問題をまるっと解決する方法を伝授します。

 

今回と次回で、なぜ白髪になるのか? いったん白くなった髪は元の黒色に戻る? など、今さら聞けない白髪に関するさまざまな疑問について、Q&A方式でご紹介します。

 

 

 

●お話を伺った方々●

 

浜中聡子さん

医師、医学博士

AACクリニック銀座院長。米国抗加齢医学会専門医、国際アンチエイジング医学会専門医、米国先端医療学会専門医など、国内外の資格を多数取得。女性の頭髪悩みに早くから着目し、治療とアドバイスを行っている

AACクリニック銀座院長。米国抗加齢医学会専門医、国際アンチエイジング医学会専門医、米国先端医療学会専門医など、国内外の資格を多数取得。女性の頭髪悩みに早くから着目し、治療とアドバイスを行っている

 

 

美香さん

毛髪診断士

1965年生まれ。美しい頭皮を育むことに力を入れたサロン、「AMATA」のオーナー。その深く広い知識はヘアだけにとどまらず、食やスキンケア面にまで及び、ビューティプロデューサーとしても活躍。本人の美髪もケアの賜物

1965年生まれ。美しい頭皮を育むことに力を入れたサロン、「AMATA」のオーナー。その深く広い知識はヘアだけにとどまらず、食やスキンケア面にまで及び、ビューティプロデューサーとしても活躍。本人の美髪もケアの賜物

 

 

永本玲英子さん

毛髪診断士

1961年生まれ。健康で美しい髪を作ることを目指し、ヘアケアとスカルプケアに特化した日本初のサロン「サロン・ド・リジュー」代表。日本抗加齢医学会正会員、日本健康医療学会健康医療コーディネーター。著書も多数

1961年生まれ。健康で美しい髪を作ることを目指し、ヘアケアとスカルプケアに特化した日本初のサロン「サロン・ド・リジュー」代表。日本抗加齢医学会正会員、日本健康医療学会健康医療コーディネーター。著書も多数

 

 

 

 

【今さら聞けない白髪に関する疑問】 Q&A

 

 

Q なぜ白髪になるの?

 

A メラノサイトの働きの低下がおもな原因。解決策は現在研究中!

 

「メラノサイトの働きの低下が原因で、髪に色がつかなくなります。ただ、メラノサイトの機能が低下する理由については、メラノサイトの活性化に関係する遺伝子や成長因子の発見などは進んでいますが、まだ解明はされていません。そのため、白髪を治す方法は今のところありません」(浜中先生)。

 

「メラノサイトの数が減少したり、メラニンを作るのに必要な酵素の働きが弱まるのが原因ともいわれています。また日常生活の中で、体内に水銀、鉛、カドミウムといった有害重金属が徐々に蓄積されると、メラニンの輸送がスムーズにいかず、白髪を招くともいわれます。頭皮もデトックスすることが大切になってきます」(永本さん)

 

画/橋本シャーン

画/橋本シャーン

 

 

Q ヘアマニキュアは髪が傷みにくいと聞くけれど…?

 

A 傷みにくいのは確かですが、髪色や持ちの面でデメリットも。

 

「ヘアマニキュアは、髪の表面のプラスイオンに、マニキュアの酸性染料のマイナスイオンが吸着することで、髪をコーティングし、発色させます。キューティクルを開いて染料を入れる方法ではないので、傷みは少ないですが、希望の色になりにくい、自分の髪色より明るく染められない、根元まで染められない、色の持ちが悪いなどのデメリットも」(美香さん)

 

 

Q 白髪は遺伝するの?

 

A 遺伝はするけれど、後天的な影響も大きいです。

 

「白髪が発生しやすい体質は、遺伝も大きいようです。ただ、鉄分が不足すると白髪になりやすく、動物性と植物性のタンパク質をバランスよくとっていると白髪になりにくい、というデータも」(浜中先生)。

 

「遺伝よりも後天的要因のほうが影響が大きいと思います。精神的なストレスや睡眠不足も要因のひとつ」(美香さん)

 

 

Q 白髪は抜いても大丈夫?

 

A 抜いてはダメ! 毛根が傷つき、薄毛の原因に。

 

「無理に抜くと毛根に傷がついて、将来の薄毛の原因にもなります。染めたり根元からカットしたりしましょう」(浜中先生)。

 

「ひとつの毛穴から毛は2~3本生えています。1本抜くと毛根にダメージを与えてしまい、他の2本に悪影響を与える場合も」(永本さん)

 

イラスト/かくたりかこ

イラスト/かくたりかこ

 

 

 

次回も今回に続き、今さら聞けない白髪に関する疑問Q&Aをご紹介します。

 

 

取材・原文/中島 彩

この記事をシェア!

Pinterest LINE

この記事をシェア!

Pinterest LINE
第32回
Part 5 白髪対策、あの手この手!/今さら聞けない白髪に関する疑問①

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top