Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

Fenceinboston

全力応援! 40〜50代の美とからだ

化粧下地を変えるだけで、マスクにつきにくく、ヨガ後のメイク直しがいらなくなる!?

ナチュラルメイクが主流の今、ファンデーションも素肌感のある仕上がりがトレンドとなっています。となると、ファンデーションの持ちや付きを良くする化粧下地選びも重要になってきますよね。そこで注目したいのが、8年連続で化粧下地売り上げ№1※となっている「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」です。※全国全業態 2010年1月〜2017年12月、化粧下地 金額ベース。インテージSRI調べ

プリマヴィスタ2

あれ?キャップの色が違う?と気づいた人は鋭い! 実は7年ぶりに大改良し、3月6日(火)より新登場となるのです。いっぱいのお花に囲まれた展示が春らしくて、気分もワクワクしてきますよね。

 

マルチな機能を持つ化粧下地が多い中、皮脂くずれ防止に特化してデビューしたのは2010年のこと。今ではテカリ防止を訴求する製品も多くなってきましたが、その中でも3人に1人はリピーターになっているという実力派です。そんな人気製品がどうバージョンアップしたのか、説明してくださったのは花王・マーケッターの畑中彩さんです。

プリマヴィスタ1

「調査の結果、約9割の女性が化粧くずれを気にしていることがわかりました。鏡を見て化粧がくずれていると、テンションが下がり自分の顔にガッカリしてしまいます。そんな女性の気持ちを後ろ向きにする要因と徹底的に向き合い、1000処方を試して今回の改良が完成しました」

プリマヴィスタ3

今までも評価が高かった“テカリ”防止機能がさらにパワーアップ! 花王独自開発の皮脂を吸収する粉体を新たに配合しています。写真左から「新配合された吸油粉体」、「吸油粉体+人工皮脂」。右の「参考粉体+人工皮脂」と比較すると、あきらかに新配合された粉体のほうが人工皮脂を吸収しているのがわかります。

 

パワーアップした秘密はほかにもあります。次のページへ!

<前の記事

<前の記事
第170回/オーガニックアイスクリーム店で知ったミントアイスの本当の色って?…

次の記事>

次の記事>
第172回/身体の不調を引き起こす二大原因、「慢性炎症」と「低体温」とは?…

この連載の最新記事

敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

第274回/敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

第273回/「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

第272回/ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

Fenceinbostonスペシャル