毛髪だけではなく、頭皮の角質層でもタンパク質は生きていた!


ヘルシーな頭皮と美髪をキープするための技術が日に日に進化している今。私たちが抱える"髪と頭皮の老化悩み"の解決も夢じゃない!? 頼もしい最新技術の数々をレポート!

 

美髪NEWS2
自己再生も夢じゃない
頭皮角質層のタンパク質も生きていた by ミルボン

 

お話を教えてくれたのは…

渡邉紘介さん

Kosuke Watanabe

サロン用のヘアケア製品を開発・販売する企業、ミルボンにて基礎研究に携わる。つねに新しい視点で、大人の頭皮と髪を研究

 

"髪と角質層が自ら美しくなる"成分と技術を開発

髪の主成分、ケラチンタンパク質をナノレベルで見ると、呼吸するように動く=生きていることをすでに発見していた同社。ケラチンタンパク質の最小単位α-ヘリックスから働きかけて修復し、自己再生力とダメージ耐性力を補える成分「iDTコンプレックス」を開発。今回新たに、頭皮の角質層のタンパク質も同じ構造で、生きていることを発見!

 

 

(写真上)

【iDTコンプレックス配合 頭皮用ローション処理前】

頭皮の角層にめくれやはがれがある

(写真下)

【iDTコンプレックス配合 頭皮用ローション処理後】

頭皮の角層が均一になっている

 

製品にも生かしています。

ミルボン「オージュア・グロウシブ」ラインには、4-BBエキスとiDTコンプレックスの両方の技術が生かされています

 

 

撮影/フルフォード海  構成・原文/伊熊奈美

 

 

LINEで送る
第2回
毛髪だけではなく、頭皮の角質層でもタンパク質は生きていた!

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top