PR

迷いを感じている人こそ、1日も早く出合ってほしいスキンケア。それがドモホルンリンクルです


以前、Fenceinbostonでは、美容ジャーナリスト・近藤須雅子さんによる連載「知っているようで知らない、ドモホルンリンクルの実力」が、ドモホルンリンクル未体験の読者の方から大きな反響をいただきました。

 

いま、「ドモホルンリンクル」を検索すると「最後の砦」という言葉がでてきます。多くの人は、「人生の最後に使うエイジングケアブランド」というイメージをもっているのかもしれません。しかし、「最後の砦」の本当の意味は「多くの化粧品を試した結果、最終的に見つけた最高のスキンケア」だったのです! 年齢は関係ありません肌の悩みが解決しない、ピンとくる化粧品に出合っていない人にこそ、手にしてほしいスキンケア=最後の砦、ということなのだそうです。

 

その真意とは?
美容コーディネーターの弓気田みずほさんが、熊本にある再春館製薬所の工場やコールセンターを訪ね、研究開発者の方にその理由をじっくりと伺ってきました。

 

再春館製薬所の本社と工場は、阿蘇の大自然に囲まれた約9万坪の高台に建っています。

◆一度使ってみると、93.6%という驚異のリピート率の実力がわかる

ドモホルンリンクルは、今年で44年目を迎えるロングセラー化粧品。自然の恵みを活かしながら、人に本来備わる「自己回復力」を自然界の生命力で底上げする、という漢方の考え方にヒントを得た、独創的なコンセプトのスキンケアです。使う順番、独自のメソッド「お手当て」の仕方で、さらにポテンシャルを引き出す設計はドモホルンリンクルならではのもの。

 

化粧品メーカーのコンサルティングなどを行っている弓気田さんですが、「ドモホルンリンクルは、知名度はあるけど使ったことがない化粧品。お店で試してみたり、購入することができないので、これまでなかなか手にする機会がなかったのです」と話します。

(写真左)弓気田みずほ(ゆげた みずほ)美容コーディネーター
伊勢丹新宿店で化粧品バイヤーを務めた経験を活かし、メーカーや商業施設へのコンサルティング・人材育成・講演等を手がける。美容誌や女性誌等のメディアでは、正しい化粧品選びの指南役として幅広く活動中。

 

(写真右)再春館製薬所 研究責任者 諫本貴之(いさもと たかゆき)

ドモホルンリンクル事業 研究開発部長
ドモホルンリンクルの製品開発、リニューアルを担当。“お客様満足室”での実務を経て、2016年より研究開発部の責任者に就任。「お客さまの期待を超える、どこにもない商品づくり」を遂行すべく、老化研究・技術導入等を監修する。

 

 

 

熊本を訪れ、ドモホルンリンクルの製品づくりにとても感銘を受けた様子の弓気田さん。

 

「“製品づくり=お客さまの肌づくり”という、とてもシンプルで、でもスキンケアにはとても大切なことを徹底されていることがわかりました。今まで使わなかったことが悔やまれます」

 

「ありがとうございます。私たちは『生涯基礎化粧品』という設計のもとに製品をご提供しており、“一生もののスキンケアを作っている”という自信があります。

 

時々お客さまに直接お会いする機会があるのですが、お肌が本当にきれいで、私たちの大きな自信になります。スキンケアで悩まれている方には、ドモホルンリンクルに1日も早く出合ってほしいと思います。ぜひ、ピンと来る化粧品に出合えていない、という方こそ、製品の実力を試していただきたい。翌朝、洗顔したときの感じ、目元のふっくらした感じがいつもと違うことなどにお気づきになるはずです。

 

実は、ドモホルンリンクルをお使いのお客さまは『手放せない』と思ってくださる方が多く、3回以上ご購入いただいているお客さまのリピート率は93.6%(*1)にも。肌の衰えを感じ始める30歳から使い始める方も実は多くて。そういう頃から手放せないと思ってくださっている方が多い結果として、5年以上愛用してくださっている方は71.7%、10年以上の方は45.9%(*2)にも及びます」と、開発に携わっている諫本さん。

 

*1 2018年6月実績/3回以上の購入者
*2 2018年6月実績/同

 

自信たっぷりの諫本さんですが、なぜ“一生もの”と言い切れるのでしょうか。

 

 

 

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top