PR

理論上、エイジングを止めることは可能? 肌こそ毎日「体力づくり」を

◆エイジングを「加速させるアクセル」と「立ち向かうブレーキ」とは

肌が本来持っている力を引き出して立て直すことで、個々のお悩みをケアしながら、次のトラブルを生む隙を与えず、ゆらぎにくい肌に整えるという考え方。これがドモホルンリンクルの基本設計です。

 

その考え方を示したのが「坂道理論」です。
年齢肌はエイジングや肌悩みを加速しようとする力(アクセル)と、その力に立ち向かおうとする肌本来の力(ブレーキ)とのせめぎ合いです。

つまり、肌悩みのスピードが加速する力よりも、立ち向かうブレーキが強ければ、理論上肌悩みやエイジングは進行しないことになります。

 

それを日々のスキンケアで全体的に底上げし、全方位的に肌体力を鍛えることを実現すべく設計されたのがドモホルンリンクルです。

 

「肌本来の力を底上げすることに加え、あの『うるおい力』でバリアの機能をしっかり整えておけば、肌悩みのスピードが落ちるということも理にかなっています。城壁(=肌)がしっかりしていれば、肌の内部もさらに頑張ってくれます」と野毛さん。

「大切なことは継続すること。スキンケアは今日やったから明日はサボる、明日の分も今日やろうなんてできない。肌は生きていますから、肌を毎日お手入れするのは当たりまえなんです。肌が加齢に立ち向かうブレーキを、日々のスキンケアで手に入れられたらいいですよね」

 

そんな理想的なスキンケア。すぐに始めたいですね。

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • To Top