【ヨルダン発】アトピーの子どもたちのために生まれたオーガニックコスメ/「アミナ・ナチュラル・スキンケアプロダクト」

プロフィール写真

旅するコピーライター・エディター。

世界107ヶ国1300都市以上を旅してきた。 以前は海とヨットが大好きだったが 今は空を飛ぶことがなによりも好き。 趣味は仕事。

ヨルダン、正式には「ヨルダン・ハシェミット王国」に最近ご縁がある。
今回のお話は王室所属のアクロバット飛行チーム、ロイヤル・ジョルダニアン・フォルコンズのガジ隊長の奥様、アミナさんが作っているオーガニックで肌にやさしいスキンケア製品の話。アトピーの赤ちゃんのために生まれたオーガニックスキンケア製品の「アミナ・ナチュラル・スキンケアプロダクト」。

 

開発者のアミナさんの本業は画家。化粧品作りを始め、各国で話題になり、休む暇がないほど多忙になっても、精力的に創作活動を続けている。

イタリアにアートを学びに留学し、その後、ヨルダンの空軍のトップパイロットのご主人と結婚。出産し、子育てするまでは
「まさか自分が化粧品を作ることになるとは、夢にも思わなかった」
と笑う。

 

アミナさんの自宅。ハーブと花が豊かに香る美しく広大な邸宅。

 

日がさんさんと入るアトリエには、生命力あふれる巨大なアート作品がぎっしり。

 

タイトル「共感」。女性が共通の認識としてもっている女性性を通じて、互いに理解しあう気持ちを表している。
微笑んでいる女性と華やかな色合い。しかし、近くでよく見ると、欠けた鏡やプラスチックの破片などが混じっており、国を追われたパレスチナ人たちの暮らしの中にさまざまな苦労があることを示唆している。

 

なんだかワクワクするカラフルな作業机。

 

 

■子どものために庭の植物でせっけんを手づくり

 

1997年に長女のマリアムさんを出産後、すぐにアトピーであることがわかった。真っ赤になり血がでるまで肌を搔きむしる子供を見ていられなくなり、庭で育てていたオーガニックの植物から手づくりのせっけんを作るようになったのが始まりだった。それでも、まだ長女の症状は軽かったことに気が付いたのは、長男を出産してからのことだった。
2004年に生まれた長男のジブリールくんは、さらにひどいアトピーだったのだ。

 

「生後6ヵ月からひどい湿疹に苦しみはじめたの。まるで焼けただれたようなひどい湿疹で、みるのも辛かった」

 

あまりにひどい症状を見るに見かねて、イギリスの有名な専門医を訪れた。診断は「小麦 / 肉製品 / 乳製品のアレルギー」。

 

「3つもアレルゲンを持っているのは、とても珍しいのよ。しかも、とても敏感な体質で、乳製品の料理をしている部屋にいるだけで、湿疹が出てしまうの。悪夢のようだったわ。
それからわが家では、小麦、肉、乳製品を使うのは一切禁止。旅行中も息子の食事だけは持って歩かないといけなかったから、それはそれは大変だった。少しでも口にするものに小麦や乳製品が含まれていたら、アナフィラキシー(アレルギーによるショック症状)を起こしかねなかったから」

 

 

■かゆみで眠れない子どもたちのための
  アロエベラとオリーブオイルのクリーム

 

ジブリールくんが幼稚園に通うようになると、ランチの時間は、ほかの子供たちから距離を置いて、ひとりだけで食事をすることに。なぜなら、アレルゲンである乳製品や小麦の匂いを嗅ぐだけで症状が出るのである。

 

「子供が学校に行っている間、生きた心地もしなかったわ。何度も学校に電話して、息子は無事か確認していたわ。友達のサンドイッチを触ったり、チーズの匂いを嗅いで呼吸困難になっていないか心配でたまらなかったの」

 

夜には、眠りにつくと体温が上がるため、子供達の痒みは一層ひどくなった。(もっと母親としてできることはないだろうか?)と考え抜いて出た結論は、コスメ作りだった。少しでも、子供達の痒みを軽減するためだった。

 

「あれこれ試したんだけれど、庭のアロエベラとオリーブオイルを使ったクリームが効いたのよ。そのクリームのおかげで、やっとひどいかゆみを軽減させることができたのよ」

 

ガーデニングは癒し、と語るアミナさん。自宅のパテオにて。自宅も庭もため息がでるほど美しく手入れされている。

 

庭にまるでジャングルのように生えているアロエ。これがアミナの子供達の救世主となった。

 

広大な庭には、さまざまなハーブが植えられている。

 

 

アミナさんのスキンケアアイテムはすぐに評判に。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第40回
【ヨルダン発】アトピーの子どもたちのために生まれたオーガニックコスメ/「アミナ・ナチュラル・スキンケアプロダクト」

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top