乾燥老化⑯乾燥肌の真実 (番外編その1):肌の砂漠地帯のオアシス化(目元や唇のエイジングケア)


前回は、朝から保湿のフルコースがオススメであることをご紹介しました。今回は、長年乾燥肌に悩んできたライターなかじー(N)と編集T橋(T)がオススメする目元や唇のパーツケアをご紹介します。

 

番外編

もっと完璧な保湿を目指すなら!
肌の砂漠地帯のオアシス化計画

 

 

目元も唇も、保湿プラス
エイジングケアの両立を

他のパーツよりも皮膚が薄く、乾燥しやすいのが目元と口元。

 

T 目元は皮膚の厚みが、他の箇所に比べて3分の1と薄いうえ、まばたきなどで過酷に動いてシワが刻まれやすいから、アイケアは必須。

 

N 唇も一緒ですよね。粘膜構造に近く角層が薄いうえに、汗腺や皮脂腺がないため、水分や油分をコントロールするのが難しいパーツ。しかも、ポーラの研究結果によると、目元は意思、唇は幸せ感を表していて、その人の印象まで大きく変えるパーツだから、老け感は大敵だそう。

 

T 確かに、唇がカサカサで口角が下がっていると不幸そうに見えます。

 

N 私は目が老けてきて、ぼんやり目力がなくなったなあと。こんな特殊なパーツだから、専用のコスメ使いがおすすめですよね。

 

T 目元も口元も、さまざまな悩みが出やすいから、どちらも保湿プラス、エイジングケア機能を兼ね備えたコスメでケアすることが重要!

 

ライターなかじー

1973年生まれ。皮膚が薄く、体調により肌が砂漠化しやすい揺らぎ肌。せっかちゆえ、即効く保湿が最優先

 

編集T橋

1970年生まれ。乾燥が怖く、重めの感触好き。学究肌で、深い研究に基づいたストーリーのあるコスメが好物

 

次ページで順に、具体的に目元と唇のケア方法をご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第16回
乾燥老化⑯乾燥肌の真実 (番外編その1):肌の砂漠地帯のオアシス化(目元や唇のエイジングケア)


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston 集英社 Our Age
Fenceinboston / Fenceinboston
Follow @myageourage
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top