PR

「若さのカギ」、ヒト成長ホルモンは年をとると出ないのですか?


若々しさや元気に関与していると注目されている「成長ホルモン」。文字通り成長期に多く分泌されますが、年齢と共にどんどん減少するホルモンです。この成長ホルモンに早くから着目してきた、日本東洋医学会認定医であり、日本臨床抗老化医学会名誉認定医の細野孝郎医師に、美容ジャーナリスト友吉由紀子さんがインタビュー。若々しさと美しさをキープするためのポイントとは?

 

 

「日々の生活で成長ホルモンを増やすことはできますか?」(友吉)

「大きく増やすことは難しいですが、底上げすることはできます」(細野先生)

 

美容の達人TU_photo

 

【右】細野孝郎先生

東京銀座 細野診療所 院長。日本東洋医学会認定医。国際先進医療統合学会理事。日本臨床抗老化医学会名誉認定医。

【左】友吉由紀子さん

健康・美容ジャーナリスト。元日経BP社医療局編集委員。約27年にわたり医療や健康・美容分野の雑誌で取材・執筆を担当。

 

 

友吉) 最近、歳を重ねても若々しさを保つには、成長ホルモンの働きが深く関わっていると言われますよね。成長ホルモンは、私たちの体にどのような働きをしているのでしょうか。

 

 

細野)若々しさというと、皆さんは肌や髪が艶々している、体が引き締まっているなど、外見的な美しさをイメージすると思います。特に女性は、肌のシミやしわなどに目が行きがちですよね。しかし若々しい肌とは、肌の生まれ変わり(新陳代謝)が活発で、細胞の修復や再生がスムーズに行われるからこそ得られる状態なのです。皮膚に限らず、心臓や腎臓、筋肉など、体のあらゆる細胞の代謝が活発で、組織の機能が保たれていれば、人は若々しくいられるということなんです。

 

 

友吉)なるほど。年齢とともに疲れがとれなくなったり、肌のハリがなくなってきたりするのは、細胞レベルで修復・再生が滞っている証拠なのですね。

 

 

細野)はい。人は加齢とともに代謝の速度が遅くなり、それに伴い、体の機能が低下していきます。40歳くらいになると、そうした現象が顕著になります。そこで期待されるのが、米国などではもう30年近く前から研究されている、成長ホルモンの働きです。

 

 

成長ホルモンは、成長期を過ぎても分泌されていて、体の代謝や細胞の修復に関与しています。ただ、分泌量は、10歳をピークに急激に減少し、50~60代ではピーク時の約10分の1になってしまいます。そこで、少しでも成長ホルモンの分泌を増やし、細胞レベルの衰えを回復させることができれば、若々しくいられるのでは考えられているのです。

 

成長ホルモンの分泌は加齢と共に減っていく

美容の達人TU_ill

10代をピークに減る一方の成長ホルモン。「Grow Young with HGH」より

 

友吉)生活習慣で、成長ホルモンを増やすことはできるのでしょうか。

 

 

細野)日々の生活習慣で成長ホルモンの分泌を大きく増やすことは難しいですが、底上げすることはできます。効果的なのは、運動で筋肉に負荷をかけることと、質の良い睡眠をとることです。また、アミノ酸をバランスよく摂取することも重要だと考えています。

 

美容の達人TU_ill

適度な運動で筋肉に負荷をかけて

 

 

友吉)アミノ酸を摂取すると、成長ホルモンの分泌が高まるのでしょうか。アミノ酸について、詳しく教えていただけますか。

 

美容の達人TU_photo

 

細野)アミノ酸は、タンパク質を構成する最小単位で、人の体は20種類のアミノ酸で構成されています。なので、毎日の食事で、魚や肉、卵などの良質なタンパク質をしっかりとることは老化対策においてもとても大切です。タンパク質は、消化吸収に3~5時間くらいかかりますが、アミノ酸は約30分で吸収され、効率よく補給できるのです。

 

アミノ酸には、様々な働きがあることが明らかになってきています。成長ホルモンと関係があるとされるアミノ酸をバランスよくとることが、若々しさをキープするのに重要だと考えています。

 

 

友吉)アミノ酸をとることも心がけるとよいのですね。注意点などはありますか。

 

 

細野)筋肉をつける目的ではないので、アミノ酸の量を多く取る必要はありません。バランスよく、適量を、夜寝る前などの空腹時に摂取すると効果的です。

 

美容の達人TU_ill

アミノ酸はバランスよく適量を摂ることが大切

 

 

 

友吉)肌や髪などの表面的なお手入れをするだけでなく、体の中から若々しさの底上げをすることがとても重要なのですね。細野先生、どうもありがとうございました。

 

 

アミノ酸に興味が高まったあなたに、次のページで特別プレゼントの情報が!

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top