板倉由未子 五感を癒やす週末香港クルーズ④

プロフィール写真

板倉由未子(いたくらゆみこ)

トラベル&スパジャーナリスト

出版社の編集者を経て現職に。世界を巡り、女性誌、会員誌、ウェブを中心に、土地に息づく文化、癒し、美、食をテーマに旅企画を手掛ける。世界各地のスパや療法、健康&美容法をテーマにしたトークショーなどにも出演。「スパは土地の文化を凝縮した空間。肌で土地を味わえば、旅はいっそう豊かに」。またイタリア愛好家で、各州の人々と食を取材した『イタリアマンマのレシピ』(世界文化社刊)を構成&執筆。HPは

ヘルシー朝食&チェックアウト

最終日は、9時に再び香港のカイタッククルーズターミナルへ入港するので、早めに朝食を。

ヘルシー志向の料理を提供する「クリスタルライフ キュイジーヌ」には、4種類のセットメニューがありますが、茹で野菜、豆腐、水餃子などのヘルシーチャイニーズブレックファーストがいち押し!  薬膳スープのセットやオーガニックのドライフルーツも、おみやげに購入できます。

 

チェックアウトは、乗船時にスマホにダウンロードした専用アプリからクレジットカードで精算できます。パレスのゲストは優先されるので、9時半前には下船可能。帰りの飛行機は16時半ころ出発なので、香港駅でスーツケースを預けインタウンチェックインすれば、身軽に14時くらいまで街を楽しめます。ターミナルからタクシーに乗り、約20分で香港駅へ。

 

 

中環(セントラル)の話題のアート&文化スポット

香港駅、中環(セントラル)駅周辺は、香港の歴史、アート、グルメ、文化が凝縮されたエリア。ここ2年でニュースポットが続々登場し、さらなる賑わいを見せています。

Pottinger St.の風情ある石板を上りQueen’s Rd.に出たところに、世界的に有名なアートギャラリーが入った複合ビル「H Queen’s」があります。

さらに坂を上りHollywood Rd.に出ると、昨年5月にオープンした、19世紀のネオクラシズム建築の前中区警署建築群「大館」が!

広々とした敷地の中には 旧中央警察署・中央裁判所・ビクトリア監獄 という歴史的建築と2つの新しい建築があり、香港のアートやカルチャーを発信する新たなランドマークになっています。

見学後、大館を背にHollywood Rd.を左へ進むと、ミッドレベルエスカレーターがあるShelley St. があり、その入り口には、昨年3月に完成した香取慎吾さん作のウォールアート「大きなお口の男の子(大口仔)」が! 香取さんは約20年前のSMAPの公演以来、香港の人々にこの作品名である愛称で親しまれています。“龍の子になって戻ってきた”という意味を込めて描かれたそう。

 

 

香港美人の御用達!

そのままHollywood Rd.を進むと、1940年代に創業の涼茶店「公利真料竹蔗水」があります。涼茶は中国のハーブテイーで体内の余分な熱を取り去って湿気を感じにくくさせ、ニキビや肌の赤味の鎮静にも効果があると言われています。この日、ある花嫁が結婚式前に涼茶を飲んでいました。スペシャルな日にも日常の習慣を忘れず健康管理しているなんて…さすが、中医学が浸透した香港ならでは!

 

今、おすすめのショッピング&ヌードルは?

さらにまっすぐ進み「PMQ」に到着。かつて既婚警察官の宿舎だった建物は、若手アーティストやデザイナーの拠点に。小物やアクセサリーなど、個性的なものが見つかります。オープンエアのガーデンやカフェもあり、くつろげるスペースです。

さらに先まで歩くと、香港最古の寺院でパワースポットとして有名な「文武廟」もあります。ざっと巡って2時間半ほどの散歩コース。

ランチは「沾仔記」のワンタン麵もいいですが、「龍麵館」のロブスター麵もおすすめです! 香港駅に戻ってエアポートエクスプレスに乗り、約25分で空港へ。

 

週末クルーズで気軽にエナジーチャージ!

ウィークエンドクルーズを楽しむ新たな香港ステイ。世界有数の夜景を海上から眺め、「パレス」での滞在でさまざまな特典付きのアクティビティ、グルメ、ウェルネスプログラムを満喫し、最終日には香港の街も楽しめます。コストパフォーマンス十分なラグジュアリーな2泊3日の香港船旅で、しっかりエナジーチャージ! 今、Our Age世代におすすめの週末小旅行です。

 

 

 

 

DATA

ゲンティンクルーズライン ℡03-6403-5188

料金:① パレス スイートに宿泊の場合1名¥96,700~(港湾税6,100円と船内チップ別途 問ベストワンクルーズ

 

② パレス スイートに宿泊の場合1名¥149,800~ 問オーバーシーズトラベル

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top