PR

40代、50代の「美肌スイッチ」はまだ押せる!


シワ、シミ、たるみ…40、50代の肌に容赦なく押し寄せてくる老化のきざし。「私の肌、もう手遅れなのでは?」と思いがちですが、化粧品科学の進歩は私たちの味方です。医学分野も視野に入れた最新テクノロジーがあるんです!知っているか知らないか、味方につけられるかどうかでこれからの自分の肌が変わってくるかもしれません。「美肌スイッチを押してくれる」、その最新知見とは?美容ジャーナリスト近内明子さんに解説してもらいます。

 

 

美容ジャーナリスト近内明子さん注目の「最新研究」

 

近内明子さん

美容ジャーナリスト 近内明子さん

女性誌・美容誌で長年活躍。医師や研究者の取材も多数。美容のトレンド、最新知見に詳しい。

 

 

 

キーワード1 テロメア

老化にかかわるとされるテロメアの寿命を延ばすには?

ジェノマーTU_ill

テロメアの長さをコントロールすれば、老化が防げる!?

 

 

「老化を語るときによく聞く“テロメア”という言葉。染色体の末端にあるテロメアは、細胞分裂を繰り返すごとに短くなり、やがて細胞分裂をしなくなります。若い肌はテロメアが長く、コラーゲンがどんどん作られるのでハリや弾力がありますが、年を重ねてテロメアが短くなるとコラーゲン生成をしなくなってハリがなくなり、シワやたるみが出現し、いわゆる老け顔に。

 

 

今まで、テロメアは加齢とともに短くなる一方と思われていたので、諦めるしかないと思われていたのですが、“テロメラーゼ”という酵素がテロメアを短くなるのを遅らせたり、さらに伸ばしたりすることがわかってきたのです。つまり、テロメラーゼを増やしたり、活性化することで細胞を若返らせる可能性が!今、化粧品分野でもこの研究が進んでいます。美肌スイッチを押すためにも、テロメアケアを謳った化粧品は要チェックです」

 

 

 

キーワード2 サーカディアンリズム

私たちの肌リズムが遺伝子レベルでわかってきた!

 

ジェノマーTU_ill

スキンケアもサーカディアンリズムに合わせてセレクトする時代に

 

「サーカディアンリズムは、概日リズム・体内時計ともいわれ、およそ24時間周期で変動する生理現象。夜になると眠くなる、明け方体温が下がる、朝になると血圧が上がって活動的なるなどです。1930年代に研究が始まり、1970年代にはメカニズムがわかってきましたが、2017年ノーベル生理学・医学賞『サーカディアンリズムをコントロールする分子メカニズムの発見』において、1日のリズムが遺伝子レベルで解明されました。

 

 

これにより、スキンケアにおいても24時間の肌の状態をより詳しく分析することが可能に。たとえば、夜の肌には成長ホルモンの分泌を活発にする成分を配合したクリームが、朝の肌には紫外線やストレス、酸化から肌を守る成分を配合したクリームが適しています。化粧品だけでなく、スキンケアのテクニックも含め、肌本来のリズムを意識して選ぶことがアンチエイジングにつながります」

 

 

キーワード3 植物のパワー

最先端テクノロジーにより注目が集まる植物のチカラ

ジェノマーTU_illジェノマーTU_ill

植物のパワーをより活用できるよう、最先端の研究がすすんでいる

 

 

「世界的な化粧品トレンドのひとつが植物由来成分やオーガニック化粧品。古来から薬草として利用されてきたハーブや、世界中の植物をスクリーニングして探し出した植物を原料として使用している化粧品ブランドも増えています。

 

 

植物成分のもつ優しいイメージが人気のようですが、植物だから単に優しい、穏やかといった考えはひと昔前のもの。現在では、国内&海外ブランドともに、植物成分をもとに最新技術を駆使して、より有用性、安全性の高い独自の複合成分を研究開発しています。効く植物由来成分は、これからのアンチエイジング化粧品になくてはならない存在です」

 

 

次のページに続きます。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top