グレーヘアの先輩に聞く!/40代で染めるのをやめた結城アンナさん


ストレスフリーが一番! ナチュラルな髪色が私の個性

 

 

先輩に聞く! 白髪を個性にして素敵に輝くには?

 

現在注目のグレーヘアのまさに先駆けとなった、先輩二人に伺いました。
染めるのをやめたタイミング、そしていつまでも輝き続ける秘訣とは?

 

今回は、白髪も顔のシワもナチュラルが一番! という結城アンナさんです。

 

 

 

結城アンナさん

(タレント1955年生まれ)

 

side
額と衿あしに黒髪が残る、美しいシルバーカラー。この日は軽快なカーリーヘアのリラックススタイルで

 

 

カルテ

● 白髪率/50~90%

● 多発地帯/額と衿あし以外

● その他の悩み/ボリュームがない

 

 

束ね髪のイメージの結城アンナさんですが、この日はクリクリッと巻いた無造作なカーリーヘアで登場!  グレーというより、つややかなシルバーの髪がシンプルなファッションのアクセントになり、なんとも魅力的。

 

「白髪が気になり出したのは 30 代後半。その頃は染めていたのですが、その噓の色に違和感を覚えるようになり、 40 代になって染めるのをやめ、本来の髪色に戻すことにしました」

 

髪を短く切り、その移行期をひたすら我慢して過ごしたとか。

 

’01
白髪染めをやめて、グレーヘアへの移行期。髪をショートにして、徐々に本来の髪色に戻していきました

 

 

「最初はまわりの人から反対されました。でも自分がよければOK。人の目は気にしない。白髪も顔のシワだって、ナチュラルなのが一番!」と、あくまで自然体の結城さん。

 

バランスのいい食事、適度な運動、良質な睡眠、ストレスをためない生活を実践し、体を健康に導くことで、髪や肌も自然美を追求しています。

 

「最近は絵を描いたり、犬との生活もスタート。芸能活動も増えました。“自分らしくいること”が何よりも人を輝かせる秘訣だと思います」

 

 

オイルやヘアクリームはその日の気分で

精油の香りが心地よいオイルやヘアクリームをその日の気分で使い分け。

髪のまとまりがよくなり、気持ちもリラックスします

 

シャンプーも香りのいいものを

[右から]

ザ パブリックオーガニックのスーパーリラックス ヘアパックAMS、

スーパーリフレッシュ シャンプー SMS

 

 

次回は、Fenceinboston世代の髪事情や最近のグレーヘアブームなど大人の髪問題について、黒田知永子さんと地曳いく子さんの仲良しの二人による対談です。

 

 

撮影/玉置順子(t.cube) ヘア&メイク/Eita(Iris) 取材・原文/山村浩子

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第9回
グレーヘアの先輩に聞く!/40代で染めるのをやめた結城アンナさん


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top