重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

あまり白髪がない人の生活習慣&ケアは?②食材と"かっさ"で血行促進を


知りたい! あまり白髪がない人の生活習慣&ケア

 

Fenceinboston世代になっても白髪がほとんどないという人もいます。そんな人の生活習慣や日々のヘアケアをチェック!

 

 

白髪は栄養不足の状態。

食材と"かっさ"で血行促進

島田淑子さん 東洋医学ライフクリエーター

 

カルテ

● 白髪率/ほとんどなし

● 多発地帯/―――

● その他の悩み/少しクセがある

 

 

「髪は東洋医学では『血余』と呼ばれています。白髪や薄毛などは、血が足りず、髪に十分な栄養が届いていない状態。臓器では腎と関係が深く、白髪は腎の衰えと考えられています」と話す島田さんの髪は、白髪のないつややかな黒髪。

 

「髪の健康を維持するためには、やはり食べ物は大切です。血液をいい状態に保ち、腎の働きを高める食材は、なつめ、クコの実、黒きくらげ、黒ごま、肉など」。

島田さんはよく、なつめやクコの実を大豆粉のパン生地に混ぜて、低糖質のパンを焼くそう。牛肉は甘酒で発酵させて自家製コンビーフに、鶏肉も発酵させてブロスを取るなど、発酵食も積極的に取り入れています。

 

「また、頭皮の血行を促すために、かっさマッサージも習慣に。1日1回行うと、髪の健康にいいだけでなく、頭の疲れが取れ、思考もクリアに!」

 

 

白髪にいい黒い食材を 日々の食卓に

 

腎の働きを高める食材、なつめ、クコの実、黒きくらげ、黒ごまを料理に巧みに取り入れて。左はクコの実入りの手作り低糖質パン

 

 

発酵食で栄養も消化吸収もアップ

手前は発酵牛肉を赤ワインで煮込んだコンビーフ。奥は発酵鶏肉のブロス。発酵させることで栄養も消化吸収も高まります

 

次ページでは、かっさによる頭皮マッサージを教えていただきます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第15回
あまり白髪がない人の生活習慣&ケアは?②食材と"かっさ"で血行促進を


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston 集英社 Our Age
Fenceinboston / Fenceinboston
Follow @myageourage
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top