遊び心あふれる帯留めは、ブローチとしても素敵

プロフィール写真

旅ライター&京のおもてなしリーダー
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを
経て、集英社「エクラ」などのライターに。
3年前より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

遊び心あふれる帯留めは、ブローチとしても素敵

 

 

年末、年始、京都は、和服を着る人の姿が、いっそう多くなります。町行く人の中には、思わず振り返りたくなるほど、美しい和服姿の女性が…。やはり着物って素敵だと、思ってしまう瞬間です。年齢に関係なく、和服美人が多い京都。もちろん、着物愛好家の数も、断トツに多いのですが…。東京と京都は、和服の着こなしにも、やはり違いがあります。

 

 

シックな色や紬を好む東京に比べ、京都の着物は、華やかさが漂うのが特徴。そして、女性たちは、実に楽しそうに、自分の着こなしを楽しんでいるのです。京都に暮らして、京都の方が、着こなしの自由度が高いのを感じます。和服は、洋服と違い、スタイルに自由度は少ないもの。でも、だからこそ、いっそうその人の着こなしや選ぶ小物の好みが際立ちます。

 

 

和服で、おしゃれを感じさせる人のポイントは、帯締めや帯揚げ、半襟、そして帯留め使い。同じ帯と着物でも、小物使いで印象がガラリと変わるのも、着物の楽しさのひとつであり、便利なところかもしれません。京美人は、実に小物使いが、巧みで上手。本当にすごいと思ってしまいます。

 

 

小物のなかでも、特に、帯留めは、遊び心が発揮できるもの。帯の中央にある小さな帯留めですが、実は、なかなか目立つ部分なのです。

 

 

河原町通に面した和装小物の専門店「きねや」。多くの京都の和服好きの女性たちが、季節ごとに通う店です。扱うのは、帯締め、帯揚げ、半襟、羽織紐、和装バッグ、そして帯留めなど。種類豊富に、オリジナルの品々が並びます。

小原帯富め

水牛の角製の帯留め。スズメ、テディーベア、眠りネコ各9000円(税別)

 

特に、帯留めの種類の豊富さは、驚くばかり。百人一首や源氏物語をテーマにしたもの品格漂うものや、冬なら雪輪や柊など、おしゃれ心を表現できるもの、さらに、ネコや犬、クジャク、金魚、コアラ、イルカなど動物シリーズなど、ひとつひとつ見て行きたいものばかり。特に、動物シリーズの可愛らしさには、思わず微笑んでしまいます。これらは、水牛の角を職人がひとつひとつ手作りで仕上げたもの。さらに天然素材だけに、微妙に色合いが異なり、同じものはひとつもないそう。

 

 

和服は着ないから…という方には、特製の金具に付け替えると、帯留めがブローチに。コートの襟や、スカーフ止めなど、お気に入りの形を楽しむことができるのです。水牛の角という素材の上質感が、大人の可愛らしさをもたらします。和装だけに使うには、惜しい。なんとも洒落たアクセサリーなのです。京美人の遊び心を、ぜひ洋装にも取り入れてはいかがでしょう?きっと、注目されるアクセサリーになります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和装小物 きねや

京都市中京区河原町蛸薬師下ル奈良屋町300

☎075-221-2782

営業時間:10:00~19:30 無休

 

 

 

 

小原誉子

ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第21回
遊び心あふれる帯留めは、ブローチとしても素敵

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top