困ったニオイの原因は「汗の中の『菌』」だった! 汗の中の菌に効果を発揮する独自技術とは?


今は寒い時期とはいえ、エアコンが利いた室内にいると額や首から汗がジワジワと。Fenceinboston世代は、更年期の影響から暑くなくても汗!なんてこともありますよね。

 

汗をかいたとき、やはり気になるのはニオイのこと。

花王ビオレ1

「アンケート調査により、汗かき意識が高い人ほど全身用の制汗デオドラント剤に不満を持っていることがわかりました」とは、ビオレ事業部 ブランドマネージャーの畠山了樹さん。脇などに直接塗るタイプと比べると、剤が飛び散ってしまうため「効果が薄い」と感じてしまう人も多いそう。

 

「そこで、圧倒的なニオイ防止を発揮する新製品を開発しました。汗に混じった菌も殺菌し、スプレーでありながら全身にしっかりと密着することを実現しています」

花王ビオレ3

服を着たまま使っても白残りしないのもポイントだそうで、わわ、スーツの袖にシューッとしましたよ! 詳しい開発技術については、研究員の方たちがデモンストレーションを交えながら説明してくださいました。

花王ビオレ4

まずは、汗の中の菌も殺菌する技術についてです。汗のニオイは、汗そのものではなく〈皮脂中の菌〉や〈汗中の菌〉によって発生します。一般的な殺菌成分は皮脂中の菌は殺菌できるものの、水に溶ける性質ではないため、汗中の菌までは殺菌することが出来なかったんだとか。そのため、デオドラント剤を使っても汗が多いとニオってしまっていたわけです。

 

そこで花王が5年もの年月をかけて完成したのが、水にも溶ける「汗殺菌スタミナ技術」。水が入ったビーカーの中には、一般的な殺菌技術(青のパネル側)と、汗殺菌スタミナ技術(赤のパネル側)が入っています。ここに菌をイメージした顆粒を投入すると…

 

その結果は、次のページで!

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第166回
困ったニオイの原因は「汗の中の『菌』」だった! 汗の中の菌に効果を発揮する独自技術とは?

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top