口の中のケアこそオーガニックで!ロゴナの歯磨きペーストがリニューアル


ドイツのオーガニックコスメブランド「ロゴナ」が40周年を迎えます。

LOGONA1

これを記念して、本国からセバスチャン・ゲオルギ氏が来日。ロゴナの企業ポリシーを解説してくれました。

LOGONA2

17年前、学生の時にインターンとしてロゴナで働いた経験があるのだそう。今は、ロゴナを擁するヨーロッパ最大規模のオーガニックコスメグループ「ロゴコス社」の研究開発責任者に就任されています。

LOGONA3

研究開発は原料のリサーチ段階から始まる、とセバスチャン氏。

「植物は自分では移動できませんから、栄養となる水や土の状態、太陽をどう受けているのかなど、育つ場所がとても大切です。世界中をリサーチして、ローズはイラン、セージはトルコ、カレンデュラはエジプトなど各地から良い原料を探し出してきています」

 

 

そんな原料の持つパワーを活かした新製品の開発には、短くて1年、長いと10年以上かかることもあるんですって。

「オーガニックの認証を受けた原料だけを使うという制限がある中で、より効能を引き出せるよう、そしてテクスチャーも追求して何度も試作を繰り返します。入社後、3000くらいの処方に携わってきましたが、製品化されたのはその一部です」

 

研究者の方の努力には、本当に頭が下がる思いです。

LOGONA4

じつはロゴナには、ナチュラルシャンプー、ネイルカラーなど、世界初で作った製品がいくつもあります。「自分たちが抽出したハーブを増やすことに誇りを感じている」というセバスチャン氏をはじめとする研究者たちの思いが、「これがオーガニックで作れるの?」というアイテムを次々と生み出していたんですね。

 

 

次のページで、この6月からリニューアル発売した製品をご紹介します。

LINEで送る
第188回
口の中のケアこそオーガニックで!ロゴナの歯磨きペーストがリニューアル

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top