羽田美智子さんの「花を生ける暮らし」/幸せになれる、花とのつき合い方

プロフィール写真

羽田美智子

1968年生まれ。女優として映画、ドラマ、テレビ、CM、ラジオなどで幅広く活躍。

ドラマ「サバイバルウェディング」(日本テレビ・土曜22時~放送)に出演中。ドラマスペシャル「指定弁護士」(テレビ朝日)9月23日(日)21時放送。映画「この道」が2019年1月11 日(金)公開予定。

羽田美智子オフィシャルブログ

: michikohada

羽田美智子オリジナルミスト発売中。

羽田美智子

“自分磨き”のための大人の手習い Vol.9

 

 

花と向き合うことで優しくなれる

幸せを享受できる、花とのつき合い方

 

女優の羽田美智子さんが前回に続き、自分磨きのためにフラワースタイリスト&インスタグラマーの増田由希子さんから花について学んでいきます。今回のテーマは、花とのつき合い方。

 

「花には人を癒す力があります」という増田由希子さん。花に対する思いや飾り方の基本には、幸せになるための小さなヒントが隠れていました。

 

生きている花から
ポジティブなパワーを呼び込む

シャツ¥26,000(参考価格)(アリクアム)・デニムパンツ¥23,000(参考価格)(シヴィリア)/ストラスブルゴ イヤリング¥28,000・イヤリング(チャーム)¥12,000・ネックレス¥100,000・ブレスレット(イエローゴールド)¥32,000・ブレスレット(イエローゴールド)¥22,000・リング各¥29,000/アガット

 

 

「季節は冬でも、ひと足早く春の花を飾った経験はありませんか? 私は春に咲くミモザの花が大好き。たっぷり手に入った日は大きな花器やグラスに生けることで部屋全体が明るくなり、気持ちまで上がります。夏なら枝物をガラスの器に。ゆったり飾ると目にも涼やかで、気持ちがシャンと整います。大地のパワーを受けて育った草花は人に"気"を与えてくれます。季節を感じる生きた花に触れると、パワーをもらったと感じますね」(増田さん)。見て香りをかいで心が洗われる瞬間を数多く体験することで、前向きな気持ちが持続します。

 

 

 

花を飾るスペースを決めることで
暮らしに潤いを

 

「我が家の場合は、玄関を入った正面やリビングのサイドテーブル、キッチンの出窓など、数カ所を花を飾る場所と決めています。こうすることでその場所に花があるのを見ると気持ちが満たされますし、つねにきれいにしようと小まめな掃除を心がけるようにも。暮らしが豊かになりますね」と増田さん。「忙しいときこそ誰かのためではなく、自分のために花を生けてほしいですね」

 

 

次ページでも、幸せになれる花とのつき合い方をご紹介します。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第28回
羽田美智子さんの「花を生ける暮らし」/幸せになれる、花とのつき合い方

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top