KANEBOの秋冬新製品②「たるみ」「めぐり」にアプローチ!

プロフィール写真

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

この夏の暑さは、肌悩みの深刻さを

加速させてしまうかも!?

 

前回に続く、「KANEBO」2018秋冬の新製品発表会レポートです。

KANEBO2018秋2-1

今回ご紹介するのは、9月7日(金)に新登場となるスキンケア2品目です。

 

 

年代で異なる「たるみ」悩みに
4つのアプローチで対応

 

 

一日、一月、一年、一生で変化する女性の美しさのリズムを見つめ、適切なタイミングでケアをする〈時間美容〉を提唱する「KANEBO」のスキンケア。まず最初にご紹介するのは、一生のリズムに関わる「たるみ」にアプローチするアイテムです。

 

 

ひとことで「たるみ」と言っても、その悩みの質は年代によって異なるもの。30代から「弾力不足」の肌悩みを持つようになり、20代の時より面長の印象に。40代には「たるみ毛穴」が目立ちはじめ、50代になるとフェイスラインの崩れを自覚。60代ではほうれい線もマリオネットラインも深くなり、頬の肉が落ちてきて…。

 

このように「たるみ」悩みの質が違うため、話題のハリ訴求美容液を使っても年代によって満足度が異なるのは当然かもしれません。自分の「たるみ」にフィットした製品なのか、使うまでわからないのが現状だったというわけです。

KANEBO2018秋2-4

そこで新登場となるのが、真皮、表皮、脂肪細胞とたるみを引き起こす肌の構造にトータルでアプローチする包括たるみケア。「ピンとハリ肌ヴェール」「ぎゅっと満ちるうるおい」「ハネ返すようなハリ弾力」「ふんわり明るくみせるソフトフォーカス効果」とマルチフェーズ(年代)に対応する4つのアプローチを1本で叶える美容液です。

 

「リフト セラム」(医薬部外品)30mL 13,500円、50mL 20,000円※税別、以下同

KANEBO2018秋2-5

手の甲だとその実力がわかりづらいので、首にお試しです。おお〜、のばした途端、ギューギューと皮膚が引き締められるような!今までの美容液とチェンジして使えば、自分の肌に自信を取り戻せそうな予感♡

 

 

次のページで、もうひとつの新製品をご紹介します。

LINEで送る
第193回
KANEBOの秋冬新製品②「たるみ」「めぐり」にアプローチ!

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top