その腰痛、膝痛はお尻の衰えが原因かも?「健康寿命が延びる!お尻エクササイズセミナー」が開催されました

プロフィール写真

家族の一員の老猫(18歳)が深夜夜鳴きをするようになったうえ、忍耐の足りなくなってきた老犬(推定13歳)が明け方早々「早く朝ごはんッ」と催促しにくるダブルパンチで不眠状態が続く49歳。セミナー担当なので会場にはいつもいます!

こんにちは、ギリコです!

今日は先月開催された「健康寿命が延びる!お尻エクササイズセミナー」の様子をご報告します。

 

会場はおなじみの「」。

床に仰向けになって行うエクササイズが含まれているので、会場ではヨガマットがスタンバイ!

 

おうちで復習できるよういくつかのエクササイズを紹介したテキストもご用意しましたよ。

 

そしてそして本日の先生はこの方!

松尾タカシさん

お尻が健康の要であることに気づき、お尻のエクササイズの研究を始めて約20年。

今やヒップアップ・アーティストとしてセミナーやプライベートレッスンに引っ張り凧!

ちなみに今まで指導してきたお尻は、なんと2万以上、、まさにお尻のエクササイズのスペシャリストです。

 

Our Ageでも松尾先生を取材した記事「お尻を鍛えて階段もラクラク!」が、配信されるやいなや大人気!

アクセスランキングに複数記事がランクイン。

 

今日はそんなお尻エクササイズのパイオニアから直接習える貴重な機会なのです。

 

 

さぁ、セミナーが始まりましたよ~。

 

「僕は学生時代、陸上の短距離走の選手でした。

大会などで圧倒的に速く走るアフリカ系の選手たちの体を見ていて日本人とはお尻の発達度が違う、ということに気づいたのがきっかけでお尻が全身に果たしている役割や構造に興味を持ちました。

でも当時はお尻というパーツはエクササイズやボディワークの世界ではとくに注目を浴びていなかったんです」

と松尾先生。

 

「でも自分で試行錯誤して考案したお尻エクササイズのメソッドを、当時働いていたフィットネスクラブの80代の会員さんに実践してもらったところ、前よりも椅子から立ち上がりやすくなったり、歩きやすくなるといううれしい変化がありました。

それでお尻というパーツを鍛えることの効果の大きさや重要性を確信したのです。

その後さらにお尻の力、お尻力(おしりりょく)を鍛えるメソッドの開発を続け、7年前に〝プログレスボディ〟というメソッドを確立しました。

 

このメソッドは道具もいらず自分でできることばかりなので、ひとりでも多くの方に知っていただき、健康づくりに役立てていただきたいのです。

今日はみなさんが参加してよかったと思っていただけるよう、充実したセミナーにしますよ!」

 

明るく爽やかな先生の声に参加者のヤル気スイッチが入ります。

 

「人間の体には約600個の筋肉があるんですが、そのなかで最大なのがお尻の筋肉です。

ひとつの大きな筋肉なんですよ、お尻って。

ちなみに太ももは4つの筋肉から成っています」

 

 

ところでお尻の役割って、そもそも何なのでしょう?

 

 

……答えは

①姿勢を維持する

→お尻の筋肉は骨盤の裏側にあり、上半身が前に倒れないよう体全体をまっすぐに維持する動きをサポートしている

 

②関節を守る

→上半身の重さや、歩行時などに起きる地面からくる衝撃から股関節、膝関節、背骨の関節を守っている

 

③バランスをとる

→体のバランスをまっすぐ中心に保つ役割を果たしている

 

ということは……

お尻の筋肉が衰えてくると…

 

★お尻の筋肉が衰えた結果起きることとは? 気になる続きは次ページに

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第62回
その腰痛、膝痛はお尻の衰えが原因かも?「健康寿命が延びる!お尻エクササイズセミナー」が開催されました

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top