ストレスが肌を「フリーズ」させて、老け見えになる!?


会場に入った途端、目の前に現れたのはド迫力のこのモニュメント!

Red1

きゃりーぱみゅぱみゅのMV美術などで世界的に注目される、アートディレクター/アーティストの増田セバスチャン氏による作品です。

Red2

この日参加したのは「RED B.A」から「Red B.A」に生まれ変わったポーラブランドの発表会。どんな状況でも力強く輝くような生命美という、ブランドの世界観を表現していたんです。

 

 

 

若々しく見える日と

老けて見える日。その原因とは?

 

ポーラの研究機関「 B.Aリサーチセンター」は、ストレッサーの影響から肌状態が日々変動していることを発見したのだそうです。ストレッサーとは、睡眠不足や精神的ダメージ、紫外線、気温の変化など、ストレスの原因となる内的・外的要因のこと。

Red3

確かに、忙しい日が続いたときなどに鏡を見て「一気に老け込んだ?」とさらに疲れが倍増することってありますよね。「精神的にも参っているからそう見えてしまう」と考えがちですが、実際に同じ人の頬を皮膚分析器で測定したところ、わずか1日でも肌の見た目を左右する毛穴の目立ちや肌質感が大きく変化していたことがあきらかに!※上のスライドは5日間の測定のうち、最も肌状態が良い日と悪い日の比較画像

Red4

その原因を探り、着目したのはストレッサーに対応して副腎皮質から出るホルモン「コルチゾール」。ストレッサーにさらされ続けると、肌内ではコルチゾールを活性化させる酵素が増え、肌細胞の働きが低下してフリーズ状態になってしまうのだとか。そのせいでごわつきや毛穴の目立ち、乾燥、たるみなどと見た目の肌に悪影響を及ぼしていたのです。むむ〜、ストレスは本当に侮れません…。

 

 

新シリーズをご紹介します。次のページへ!

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第197回
ストレスが肌を「フリーズ」させて、老け見えになる!?

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top