クラシックカーと美マダムボーカルグループのフジヤマ・シスターズには、意外な共通点があった!?

プロフィール写真

体にいいことフェチ。

Fenceinboston/Fenceinboston 編集部を卒業後も、美と健康への情熱は衰えていません!

マイエイジ元スタッフのカオルンです。

ご無沙汰しています。

 

今日は、めったに見られないラグジュアリーなイベントのレポートをお届けしますね。

 

8月3日、猛暑真っ只中の金曜日、千葉の幕張メッセで、“AUTOMOBILE COUNCIL 2018”がスタート。一般公開に先駆けて、“プレシャスナイト“が開催されたので、カオルンもチケットをゲットして参加しました。

クラシックカー 写真1

1台500万円前後から買えることにびっくり。手入れに時間と愛情とお金を注ぎ込む覚悟があれば、こんなに素敵な買い物はないかも!?

 

 

クラシックカー 写真2

車好きには垂涎モノのクラシックカーがずらり。男性だけでなく、女性も楽しめるのは、デザインが美しいから。見るだけでもワクワク!

 

 

3日間にわたって行われたクラシックカーイベントのオープニングパーティなのですが、この展示がなんと、日本でこんなクラシックカーを見られるなんて!と目を疑うほどの、夢のような一大エンターテイメントだったのです。

 

世界中から集められた150台もの美しい車! それが一同に会した天井高30メートルの空間は、圧巻としか言いようのないスペクタクルな眺め!!!

カオルンには名前は浮かばないながら、すごいことだけはわかる名車の数々がずらりでした。

そして、車の展示スペースの周りのマルシェコーナーには、クラシックカーをモチーフにしたリトグラフやポスターなどを扱うアートショップ、ワイン販売の店などが立ち並び、通常の見本市とは一線を画す設えに。

クラシックカー 写真8-2

カッシーナなどのイタリアの高級家具ブランドのソファ、椅子、テーブルなどが配置され、居心地のいいくつろぎコーナーに

 

 

クラシックカー 写真9

愛車とオーナーのイラストを描いてくれるショップも出展。こんな絵を居間や玄関の壁に飾るって、すごく贅沢!

 

 

ラウンジ風のくつろぎコーナーには、カッシーナなどのイタリア高級家具ブランドのソファやテーブルが優雅に配置され、そこでいただくプレシャスナイト限定の軽食は、ザ・ペニンシュラ東京がプロデュースしたおしゃれなディナーボックス、と心憎いエレガントな演出尽くし・・・。

クラシックカー 写真3

プレシャスナイトでは、ザ・ペニンシュラ東京の出張おもてなしも。バラエティ豊かなメニューの詰まったディナーボックスは、とても美味でした

 

 

クラシックカー 写真4

木製の簡易カトラリーがかわいいのでパチリ。クラシックカーのカードやイラストがしゃれていて、このイベントらしい

 

 

この初日のパーティでは、都心から会場に向かう参加者たちのために、シャンパンが振舞われる特注バスも数台用意され、セレブなマダムたちも優雅に乗り付けて、華やかさの盛り上げ役に。

 

少し前までカオルンの乗っていたミニクーパーもクラシックカーの端くれだけど、ここで展示されている車たちは、改めて、「車って美しいんだな」と思わせてくれるアートなものばかり。その洗練の極みの奥深い世界を垣間見た気がしました。

 

でも、なぜカオルンがこの“プレシャスナイト”に参加したのかって言いますと、お目当てはライブ。

 

この夜を飾るのは、アワエイジでもおなじみのエイジング・スペシャリスト、朝倉匠子さん率いるフジヤマ・シスターズ。知性的な大人の色気たっぷりのボーカルグループです。

そして、なんとゲストとして出演したのは、世界的トランペット奏者の日野皓正氏。

クラシックカー 写真5

フジヤマ・シスターズは、ますます快進撃。歌声も魅力的だけど、この見事なボディラインを保てる意識の高さに拍手!

 

 

クラシックカー 写真6

日野皓正氏の生演奏を初体験。魂に響く音でした。朝倉さん曰く、「音には厳しいけれど、普段は実に優しく、楽しく、自然体」

 

 

フジヤマ・シスターズが“Lover, Come back to me”など8曲を甘い歌声で披露したほか、日野氏とのコラボで4曲も。

日野氏の魅力について朝倉さんに聞くと、

「さすが、世界に認められた音! 偉大さを感じました。御年76歳ですが、音楽のためにお酒も飲まず、食事、運動に気を配る節制した日々を送っていらっしゃるだけあって、衰えを全く感じさせない素晴らしい演奏でした。天才であり続けるための努力の賜物と感激しました」と絶賛。

 

そう言う朝倉さん自身も、かつて、このフジヤマ・シスターズを56歳で結成するにあたって、ボイトレはもちろん、歌える体にするためのストイックなトレーニングを開始。

以後、美容や健康に関する知識を随時更新して、その魅力をバージョンアップしているスーパーウーマン。

「最新の発声法は、お腹は締めて肋骨を左右に広げる意識が大切。しっかりとした体幹と首、肩回りの筋肉が柔軟であることが必要なので、歩くときもお腹を締めて、肩を下げて、大股かつ早足で歩くことを心がけています」

と、美ボディのキープ法の一端を教えてくれました。

 

フジヤマ・シスターズの活動の場はだんだん広がっていて、今年の暮れには、東京のほか、京都や鹿児島でもディナーショーを開く予定。

今回のイベントで、なぜ彼女たちがキャスティングされたかと言えば、「年齢を重ねても価値が劣化しない、むしろ味わいが増して付加価値が付く」という、クラシックカーとの共通項があるからだとか!

なるほど、人生100年時代に突入している今、50代を過ぎても、「心身の手入れをしながら、自らの輝きに磨きをかけ続けることができるかどうか」が、その人の価値につながるのかもしれない。

カオルンも朝倉さんと同年代。「カッコイイ長寿」を目指して、その気持ちだけでも忘れないようにしようっと!

 

ちなみに、来年のAUTOMOBILE COUNCILは4月に行われる予定なので、興味のある方は、下記のHPをチェックして見てくださいね。

 

 

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top