大人の9割が「好きな色」と「似合う色」を勘違いしている!? 「最近、似合う服がみつからない」人への明快なアドバイスは?


いくつになってもおしゃれな人、もう歳だからとあきらめる人。

今のあなたはどちらでしょう?人口の多い団塊の世代がおしゃれじゃないと、日本の景色が暗くなる!

辛口トークで人気のデザイナー今年69歳の横森美奈子さんが本音でシニアのおしゃれをアドバイス。

似合う服 著者_横森

横森 美奈子

(よこもりみなこ)

1949年東京生まれ。桑沢デザイン研究所を卒業後、BIGIに入社。「メルローズ」「ハーフムーン」のチーフデザイナーとして活躍。他、多数のブランドを手がける。自身の年齢と重ね合わせた、熟年女性のファッションに造詣が深く、企業のファッションアドバイス、また、ショップチャンネルのMINAKO★YOKOMORIブランドが人気。

 

 

シニアよ、ここからもう一度おしゃれになって、ファッションを楽しみましょう!

そんな横森さんの気持ちが一杯つまった「大人のおしゃれ本」が発売されました。

似合う服 間違いだらけの大人のおしゃれ 帯なし

『老けてる場合じゃないでしょ?

間違いだらけの 大人(シニア)のおしゃれ』

9月26日(水)発売 本体1500円+税 (集英社インターナショナル)

 

 

「若い頃の自分はわすれなさい!」「今の自分をちゃんと見よう!」「おじさん化まっしぐらしてない?」など、大人のおしゃれ12章から内容の一部をピックアップ、ダイジェストでお届けします。

 

 

Chapter2 『今の自分をちゃんと見よう!』

の見出しはこんな風です。

「かつての:美しい花はドライフラワーに」

「年の取り方は横並びでなく個人差。そして、センスでカバーできるもの」

「さてあなたの見直しです!まず鏡と仲良くなることから」

ここ、気になりますよね?鏡と仲良くなるって、具体的にはどんなことするの?

その答えは以下のようなこと。

 

  • 全身鏡を、いつでも見やすいところに置く
  • 全身鏡は、1.5メートル離れて見る
  • 靴を履いて、見る

 

似合う服 横森さん3

撮影/平野晋子

 

  • ぱっと見て、全体のイメージをつかむ
  • 着ている服の、バランスを変えて見る

似合う服 横森さん4

  • 持っている服の:顔映り:を見る
  • 持っている服の経年変化を見る
  • 気になるもの、迷うものは写真を撮る

似合う服 横森さん5

本を見ると、それぞれの具体的なお話が読めます。

 

 

 

「好き」と「似合う」は違う? 「数字」より「サイズ感」? 続きは次のページへ。

LINEで送る

Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top