若さの秘訣は「自由だから」!と語る、鮮やかな75歳。十朱幸代さんの新刊本が話題!


十朱さんの潔い生き方に、
刺激を受け元気が出る一冊!

 

優雅で美しく、時におきゃんで可愛らしい、女優の十朱幸代さんが、初めての自伝を発表。10月5日に発売されます。

『愛し続ける私』

というこの本、すでにだいぶ前から各所で話題にのぼっていました。

 

そう、大女優であると同時に、「恋多き女」としてもずっと注目されてきた、十朱さん。

自伝ともなると、あのことは書いてあるのかしら? それともあのことも? ……と、気になる人も多いようです。

ご本人はといえば、

「私、みんな忘れちゃうんです。仕事のことも、プライヴェートも、こだわっていると前に進めないでしょ?」

と、普段はサバサバ。それでも、この本を書くにあたっては、そんな記憶も

「胸の奥からそっと取り出して」(本書「はじめに」より)振り返ってみたと言います。

 

そんなこの本、まず楽しいのは

「可愛い、レトロな写真の多さ」

ご本人の美しいブロマイドやスチル、幼いころの可愛らしいお写真など、じっくり見入ってしまうほど。

 

そして、面白いのは

「へぇー、そうなんだ!」

があること。

昭和のテレビ界の創成期や、映画界の躍動、女優として仕事の中で日々チャレンジする様子など。毎日触れているエンタテインメントの世界の知らなかった実情や、その時代時代のスタアの素顔などが、そのただ中を生きてきたご本人ならではのエピソードを通じて語られています。もちろん、気になる恋や結婚の顛末も・・・。

 

最後に心に残るのは、

「すごい。カッコいい!」

という思い。

「若さの秘訣は? とよく聞かれますけれど、やっぱり『自由だから』、ですよね。」

と語る十朱さんは、現在75歳。両足の大手術も経験しながら、今も元気に美しく、女優として活躍されています。

一人暮らしの毎日の「孤独」も、「自由とセットだから!」と前向きにとらえ、潔く明るく生きていく姿には、知らず知らず読んでいる人まで元気になってきます。

恋と結婚、そして仕事。そのはざまで悩んだり、苦しんだり。それでも前を向いて進む。そんな姿には、世代を超えて共感が広がります。

 

「今までの人生、どの瞬間も、私は前を向いて歩いてきました」

そう語る十朱さんの心意気が伝わる一冊、『愛し続ける私』。

ぜひ、手に取ってご覧ください。

◆お買い求めは、お近くの書店またはウェブ書店へ。
↓下記リンクよりもお求めいただけます

 

★耳よりなお知らせ

十朱幸代さんトーク&サイン会実施!

10月28日日曜日14時~ 紀伊國屋書店新宿本店にて。

詳しくはのイベント情報をご覧ください。

 

11月1日発売の『MyAge』秋冬号では、十朱さんのインタビューが掲載に!

ぜひ、併せてごらんください!

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top