日やけ止めを塗っているのに日やけした経験、ありませんか? 新発売のビオレUVが着目した“スキマ焼け”って?


いきなり暖かくなったり、また寒い日に戻ったりと気候が安定しないこの頃ですが、確実なのはどんどん春が近づいているということ♪

ビオレ1

そんな今のうちに見直したいのが「日やけ止め」です。今やUVケアは年中無休で必須だけに、頼もしい新製品はしっかりチェックしておきたいもの。2月9日(土)に、「ビオレUV」シリーズから2つのNewアイテムが登場します。

 

 

世界初! 「日やけ止めを塗っているのに日にやける」を
解決するために、ミクロレベルの隙間まで!

 

まずは、12年連続売上数量ナンバー1※を誇るウォーターベースの日やけ止め「アクアリッチ」が改良新発売。何とミクロレベルの隙間まで塗りムラを防ぐ処方になったんです。※インテージSRI 調べ「日やけ止め市場 2006年9月〜2018年8月 ブランド別売上数量」

 

改良のきっかけとなったのは、「日やけ止めを塗っているのに、日にやけてしまう」という声が多かったことから。その原因は日やけ止めの使用量不足や塗りムラ、汗、こすれなどで取れてしまうためと考えられていたのですが…

ビオレ2

花王が独自に開発したUV顕微鏡で解析したところ、塗布時にミクロレベルの隙間が発生しているとわかったんですって。肌のキメの溝が、日やけ止めで守られてなかったのです。

 

ウォーターベースの日やけ止めは、みずみずしい使用感で軽いつけ心地なのが大きな魅力。そこで、このつけ心地はそのままに、ミクロレベルの隙間まで均一に塗布する技術を開発。世界初の画期的な「ミクロディフェンス処方」は、完成するまで7年もの月日がかかったのだそう。

現在、「アクアリッチ」のブランドサイトでこのが公開中です。

ビオレ3

左から

「ビオレU アクアリッチ ウォータリージェル」

時間が経ってもうるおいが続く水感ジェル。全身にするっとのび、明るい美肌に見せる光ベール効果も。化粧下地にも使えます。

「ビオレU アクアリッチ ウォータリーエッセンス」

塗り直しても重ねても軽いつけ心地の水感エッセンス。白浮きせず透明感のある仕上がりになり、化粧下地にも使えます。

 

どちらも「顔・からだ用」で、紫外線防止機能は最高基準のSPF50+・PA++++。いつもの石けんで簡単に落とすことが出来ます。

ビオレ4

エッセンスは感動的な軽さで、肌にピタッと密着します。まさに、言い古した言葉ですが付けているのを忘れるほど! デイリー使いにぴったりです。

 

 

もうひとつのNewアイテムは、次のページでご紹介します。

この記事をシェア!

LINE

この記事をシェア!

LINE
第232回
日やけ止めを塗っているのに日やけした経験、ありませんか? 新発売のビオレUVが着目した“スキマ焼け”って?


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top