重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

50代、話題の「筋膜リリース」をやってみた。痛さの後に来た、驚きの感覚は?


最近よく見聞きするようになった筋膜リリース。皆さんは体験したことありますか?  毎日PCの前で座ってばかりいる、50代ライターの私、Fenceinbostonの編集部員に「絶対、やってみたほうがいい」と勧められ、びくびくしながらプレス向け体験セミナーに行ってきましたよ。

トリガーポイント1

この日、講師を務めたトレーナーの竹江司さんが手にしているのが、自宅で簡単に筋膜リリースが出来るツール「トリガーポイント™」の製品です。

 

さまざまな競技のアスリート達が海外遠征時に、このようなツールを手持ちで運んでいるシーンをよく見かけます。多くのトップアスリートに愛用され、また、このツールを使ったクラスを開講しているスポーツクラブも。実はFenceinbostonの編集部員も「毎週そのクラスに通うのが楽しみ!」とハマっているそうなんです。

 

筋膜の癒着が全身に影響を及ぼしていた!

トリガーポイント2

さて、筋膜とは組織を包むコラーゲンとエラスチンで構成される膜のこと。スライドには鶏肉の写真が映し出されました。お肉と皮の間にあるこの薄い膜が筋膜です。私たちの筋肉も、こんな膜で包まれているんです。

 

「筋膜は、昨今では〈第二の骨格〉として定義づけられ、トレーニングの世界でも注目されるようになっています。近年は中高生のサッカーチームなどでも筋肉リリースを取り入れるようになってきています」

トリガーポイント3

筋肉は全身にありますから、もちろん筋膜も全身に。柔らかい組織のため、ずっと座りっぱなしと同じ姿勢を続けていたり、筋肉が使われずに柔軟性が失われてくると、すぐに萎縮・癒着してしまうのだそう。

 

「ブルーのラインが筋膜の連結を示しています。ふくらはぎの張りが肩コリを誘発など、ある部位の筋膜萎縮・癒着が連結した他の部位にも影響を及ぼしてしまいます」

トリガーポイント4

そこで行いたいのが、萎縮・癒着した筋膜を柔らかくして滑りを良くし、解きほぐす筋膜リリース。それに役立つのが「トリガーポイント™」の製品です。

 

写真は、「グリッドフォームローラー ハローキティ・ピンク」(税込¥6,480)。長さ33cmのスタンダードモデルで、キティちゃんが描かれたこちらは日本だけで展開している数量限定品。

トリガーポイント12

空洞は安定して体重負荷を支える硬いプラスチック製、外側はビーチサンダルなどに使われているEVA素材になっています。

 

表面の凸凹した形状はマッサージセラピストの手技を再現する特殊構造だそうで、平らな部分は手の平、縦に細く分かれている部分は指、そして小さな格子状になった部分は指先のような感覚で使えるんですって。

 

 

では、実際にどのように使うのか、次のページへ!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston 集英社 Our Age
Fenceinboston / Fenceinboston
Follow @myageourage
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top