足裏が黄色いとき体は○○気味、酸っぱいニオイがするときは○○気味。「足裏分析リフレクソロジー体験セミナー」が開催されました!

プロフィール写真

築地界隈に暮らす50歳。最近食パンに「あけがらし」という山形の醤油蔵がつくっている秘伝の麹(?)を塗り、チーズをのせて焼く「和風チーズトースト」にハマっています。

こんにちは、ギリコです!

今日は先日開催された「健康は足に出る!観て、触って、不調を改善!足裏分析リフレクソロジー体験セミナー」の様子をレポートします!

 

講師は市野さおりさん

英国ITEC認定リフレクソロジストで看護師でもある方です。

「体調を見る際、患者さんの足裏の状態は欠かさずチェックしていた」

という看護師時代の経験が市野さんを足裏分析リフレクソロジーの道へと導いたそう。

今やご著書もたくさんあり、雑誌の特集やテレビの健康番組でも活躍する大人気の先生です。

「足裏分析リフレクソロジー」とは、足の反射区を刺激する一般的にリフレクソロジーといわれるものだけではなく、足の色やニオイ、爪、シワなど足指や足裏の観察を通して心身の状態を知るというもの。

とくに足指や足裏の観察をするときは、まるで手相を観るときのようにじっくり観察し、分析するのです。

 

今日はテキストもいろいろご用意!

かわいいピンクの袋の中身は市野さん手作りの爪クリーム。

シアバターに真正ランベンダーオイル、ティートゥリーオイル、サダルウッドオイルを配合したもの。

なんと参加者全員にお土産として配られました。

さぁ、いよいよセミナーが始まりましたよ。

さっそくそれぞれのスマホで足裏のアップを撮影する市野先生。

そのあと参加者ご自身で真上から見た足の写真も撮っていただきました。

今日のセミナーは、随時撮影した足&足裏写真を見ながら進めていくのです。

 

 

「ではみなさん足を上げてお向かいの方に足裏を見せてみましょう!」

と先生。

「どうですか?足裏の色って、人それぞれ違うでしょう?」

先生の言葉にうなづくみなさん。

 

「足裏の色は赤、白、紫、黄色などがあります。

色からどういうことがわかるかというと……

赤は糖質が多いときや気持ちがせかせかしたりイライラしているときの色。

白は貧血気味なとき。

紫は酸化していたりサビているとき。

今日は圧倒的に黄色い足の方が多いですねぇ。

黄色の足裏は……」

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第71回
足裏が黄色いとき体は○○気味、酸っぱいニオイがするときは○○気味。「足裏分析リフレクソロジー体験セミナー」が開催されました!


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston 集英社 Our Age
Fenceinboston / Fenceinboston
Follow @myageourage
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top