『CHIHARU式 美肌塾』で学ぶ、トランスダーマの保湿力! ②


第1部のマッサージとローションパックで、顔がスッキリし肌がもちもちになった参加者のみなさん。

次の第2部ではスイーツをいただきながら、CHIHARUさんにチーク術を教えていただきます。

 

なぜチークなのでしょうか。

 

Fenceinboston世代は、チークをしない人が意外と多く、顔色がよく見えるチークは「絶対にしないと損!」とCHIHARUさん。リフトアップ効果もあるので、チークはマストアイテムなのだそうです。「それにせっかく第一部のスキンケア講座で肌にハリとツヤが出たんだからぜひチークを入れてみてほしい」

 

テク①:仕込みチーク

ベージュでもピンクでもオレンジでもない“アプリコットカラー”を仕込みチークに使うのがFenceinboston世代にはおすすめ。ファンデーションのあとに仕込みチークを付けて、そのあとにフェイスパウダーを乗せていきます。

 

テク②:毛穴隠しの技

フェイスパウダーは下から。頬を外側に引っ張りながら、涙型になった毛穴に粉を入れ、顔にベールをかけるようなイメージで。

_DSC3080

 

テク③:ブラシは大きなものを使って

頬全体にふわっと粉をのせられる大きなブラシを用意しましょう。 頬に付ける前に手の甲で余分な粉を払ってから。

 

テク④:色選びと粉の乗せ方

誰にでも似合うのは、コーラルオレンジにちょっとパールが入っているもの。どんな明かりの下でも、きれいに見えます。黒目の下を中心に「小」の字を描くように。チークをつけたあと、フェイスパウダーをパフにとって、輪郭をぼかすと自然な感じに。

 

今回はなんと参加者にも実際にCHIHARUさんにチークを入れていただきました。

_DSC3113

_DSC3158

CHIHARUさんは「チークは絶対に味方にするべき!」と、そのHAPPY効果を教えてくれました。華やかになったご自身を見て、「気分が上がる!!」という皆様。

 

宝塚で男役だったCHIHARUさんは退団後、チークを入れてみた自分をみて、今までとの変化にとても驚いたそうです。

「これから絶対可愛くチークを入れられるようになろう!」とチークの研究へ。そしてこのCHIHARU式HAPPYチーク術が誕生したのです。

 

 

「慣れてしまえば本当に簡単だから!」というCHIHARUさんの心強い言葉とともに、スキンケアからチークまで、肌がパーッと明るくなるスペシャルテクを教えていただき、帰りは本当に笑顔の皆様。

大充実のセミナーとなりました。

 

デモンストレーションのモデルを務めてくれたマリエスタさんにも感想をききました。

「スキンケアあっという間にワントーン上がって、顔が軽くなる感じがします。チークもリフトアップ効果があって、鏡を見るのが嬉しくなりますね」

 

_DSC2985

_DSC2989

本日のために作っていただいたスペシャルスイーツ。第2部のティーパーティは、リラックスしてチークレッスンを楽しんでいただきました。

 

P2 (4)

肌のすみずみまで美容成分を浸透させる「ビタミンC還元水」とエイジング肌に働きかける「シラカバ樹液」、肌のバリア機能を高める「フコイダン」を配合した。120ml 9000円(本体価格・税抜)

 

_DSC3039

_DSC3206

本日のおみやげは、「トランスダーマ スーパーウェット」ハイドレートエッセンスローション、CとAの美容液、ソープのトライアルセットとリーガロイヤル東京自慢の焼き菓子のセット。

 

_DSC3024

トランスダーマの和田社長とCHIHARUさん。

ありがとうございました!!

大盛況のセミナーとなりました。

この記事をシェア!

Pinterest LINE

この記事をシェア!

Pinterest LINE
第15回
『CHIHARU式 美肌塾』で学ぶ、トランスダーマの保湿力! ②


Fenceinbostonをもっと楽しみませんか?

Fenceinbostonはウェブサイトだけでなく、メールマガジンや、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

Fenceinboston メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
集英社 Fenceinboston
Fenceinboston / Fenceinboston
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    To Top
    pasadena massage

    免許合宿 格安

    coop-menkyo.jp